頂上アリーナトーナメント戦中国版一区+二区S4(CN1+2 S4)全試合終了時点の編成率

中国版のS4が全試合終了しましたので、改めてこちらも集計してみたいと思います。
今回は一区と二区を合算して集計していきます。

 

英雄名 一区
編成数
二区
編成数
編成数
合計
編成率
ジュグラー 232 239 471 97.92%
リアナ 223 228 451 93.76%
ゼルダ 217 224 441 91.68%
ランディウス 216 219 435 90.44%
アイリス 216 218 434 90.23%
ディードリット 197 213 410 85.24%
リスティル 197 198 395 82.12%
浦飯幽助 201 179 380 79.00%
アレス 184 195 379 78.79%
ボーゼル 167 159 326 67.78%
ウィラー 169 156 325 67.57%
ルナ 148 143 291 60.50%
謎の騎士 128 135 263 54.68%
飛影 121 136 257 53.43%
クラレット 118 135 253 52.60%
ティアリス 125 125 250 51.98%
レオンハルト 108 127 235 48.86%
リィン 91 121 212 44.07%
レイチェル 96 99 195 40.54%
ユリア 69 95 164 34.10%
ヨシュア 79 83 162 33.68%
アンジェリナ 61 83 144 29.94%
イメルダ 46 61 107 22.25%
レン 50 39 89 18.50%
エラスタ 23 56 79 16.42%
アリアンロード 45 31 76 15.80%
クローゼ 33 37 70 14.55%
ギザロフ 42 27 69 14.35%
真宮寺さくら 33 34 67 13.93%
リコリス 31 30 61 12.68%
エステル 25 35 60 12.47%
レインフォルス 28 24 52 10.81%
転生ジェシカ 27 20 47 9.77%
ソニア 16 23 39 8.11%
ソフィア 16 19 35 7.28%
シェルファニール 20 15 35 7.28%
レオン 15 16 31 6.44%
オメガ 14 14 28 5.82%
レディン 9 19 28 5.82%
ランフォード 10 12 22 4.57%
ベルンハルト 9 13 22 4.57%
ディハルト 13 8 21 4.37%
マシュー 7 12 19 3.95%
オリビエ 10 9 19 3.95%
エルウィン 6 13 19 3.95%
シリカ 8 10 18 3.74%
アシュラム 10 6 16 3.33%
神崎すみれ 7 8 15 3.12%
エミリア 7 7 14 2.91%
ブレンダ 7 7 14 2.91%
ラムダ 7 6 13 2.70%
ファーナ 7 5 12 2.49%
オリバー 3 7 10 2.08%
ヴィラージュ 4 6 10 2.08%
イルーシア 6 3 9 1.87%
レナータ 5 3 8 1.66%
ベティ 2 5 7 1.46%
シグマ 2 5 7 1.46%
マイヤ 1 6 7 1.46%
フレア 3 3 6 1.25%
リファニー 4 1 5 1.04%
ラーナ 1 3 4 0.83%
アカヤ 1 3 4 0.83%
バルガス 2 2 4 0.83%
アルテミュラー 2 1 3 0.62%
フェラキア 1 1 2 0.42%
蔵馬 2 0 2 0.42%
戸愚呂兄弟 1 1 2 0.42%
レティシア 1 1 2 0.42%
アンジェリカ 0 2 2 0.42%
シェリー 0 2 2 0.42%
アメルダ 0 2 2 0.42%
アルティナ 1 0 1 0.21%
エマーリンク 1 0 1 0.21%
ヘイン 0 1 1 0.21%
アルフレッド 0 1 1 0.21%
アンナ 0 1 1 0.21%
グニル 0 1 1 0.21%

一区は幽助が多く、二区はリィンとエラスタが多く編成に組み込まれています。
二区はたぶんプレイヤー数が多いので、トーナメント出場者の中で課金料が多いプレイヤーの割合が高く、新キャラの育成ができるプレイヤーが多いのでしょう。そのため、リィンを採用するプレイヤーが多かったと思われます。

また、二区は特に上位陣の対戦における環境の変化が早いのではないかと思います。エラスタの多さは、その環境の変化に対応した結果なのかなと思います。