ランディウスの超絶強化を受けると与ダメージが赤文字になる理由と、実際の補正値

相性補正がプラスになっていると、ダメージの色が赤になるというのはご存知の方も多いと思います。が、たまに相性の有利不利がないにも関わらずダメージが赤色になることがあるので、疑問に思っていた方もいると思います。

これは、ランディウスの超絶強化の特殊効果によるもので、スキルの説明では与ダメージ+15%となっているようですが、実際には相性補正が上がっているためのようです。

これについて検証していきたいと思うのですが、結論を先に述べると、相性補正が+8%となっているようです。スキルの説明にある与ダメージ+でも15%でもないため、ちょっと自信がないのですが、今回の検証ではこのような結論に至りました。

 

では検証していきたいと思います。

攻撃する英雄はレイチェル

知力はバフなしで543です。
★6なので、与ダメージ+30%が乗ります。

攻撃を受けるのはレアードの兵士

魔防が32+11の43になります。

この組み合わせで、
通常の攻撃力強化のみで通常攻撃
通常の攻撃力強化のみでサンダー
ランディウス超絶強化で通常攻撃
ランディウス超絶強化でサンダー
の4パターンのダメージを確認してみます。


通常の攻撃力強化のみで通常攻撃 ダメージ396

通常の攻撃力強化のみでサンダー ダメージ784

ランディウス超絶強化で通常攻撃 ダメージ430(赤文字)

ランディウス超絶強化でサンダー ダメージ835

それぞれ計算すると下記のようになります。

下記の式で計算しています。

((知力*バフ効果補正*相性補正)-相手の魔防)/2*与ダメージ補正*スキル倍率≒予想ダメージ

サンダーはスキル倍率1.5倍、騎兵に対して相性補正+30%の効果があります。

・通常の攻撃力強化のみで通常攻撃 ダメージ396

((543*1.2*1)-43)/2*1.3*1≒395.59

・通常の攻撃力強化のみでサンダー ダメージ784
サンダーの騎兵特攻で相性補正+30%、スキル倍率1.5倍

((543*1.2*1.3)-43)/2*1.3*1.5≒783.97

・ランディウス超絶強化で通常攻撃 ダメージ430(赤文字)
ランディウスの超絶強化により相性補正+8%

((543*1.2*1.08)-43)/2*1.3*1≒429.47

・ランディウス超絶強化でサンダー ダメージ835
サンダーの騎兵特攻で相性補正+30%、スキル倍率1.5倍
ランディウスの超絶強化により相性補正+8%(相性補正合計+38%)

((543*1.2*1.38)-43)/2*1.3*1.5≒834.8

大体計算通りになったので、おそらくランディウスの超絶強化の特殊効果は、与ダメージ+15%ではなく、相性補正+8%で間違いないと思います。

中国語版でもスキルの説明文では与ダメージ+15%となっているので、日本語版の誤訳とかではなさそうですが、どうしてこうなっているのか謎です。