頂上アリーナトーナメント戦グローバル版S4(EN S4)各英雄のPICK数、勝率

各英雄の出撃数、勝数、勝率をまとめました。
勝率は、使用頻度が高い英雄が不利にならないように、両者が同じ英雄を使用したラウンドは除いて計算しています。
表は、同キャラ使用込のpick数の降順で並べています。

 

  同キャラ使用込 同キャラ使用除く
英雄名 pick数 勝数 pick数 勝数 勝率
ランディウス 566 289 302 157 51.99%
ジュグラー 494 255 264 140 53.03%
ディードリット 394 209 244 134 54.92%
浦飯幽助 314 171 236 132 55.93%
ボーゼル 298 163 242 135 55.79%
リアナ 291 154 227 122 53.74%
アイリス 290 125 230 95 41.30%
ウィラー 253 131 189 99 52.38%
ルナ 219 99 175 77 44.00%
ゼルダ 218 113 180 94 52.22%
アレス 189 95 171 86 50.29%
リスティル 188 94 166 83 50.00%
レイチェル 166 74 152 67 44.08%
ティアリス 164 85 148 77 52.03%
謎の騎士 164 81 136 67 49.26%
クラレット 163 90 143 80 55.94%
飛影 134 64 116 55 47.41%
リコリス 104 60 94 55 58.51%
イメルダ 98 44 98 44 44.90%
ヨシュア 89 42 75 35 46.67%
アンジェリナ 77 40 71 37 52.11%
レオンハルト 77 33 69 29 42.03%
ユリア 72 31 72 31 43.06%
エステル 61 22 57 20 35.09%
ギザロフ 48 25 44 23 52.27%
リィン 44 21 36 17 47.22%
レオン 41 17 41 17 41.46%
レン 41 24 39 23 58.97%
ソフィア 40 16 40 16 40.00%
エラスタ 37 19 37 19 51.35%
ソニア 36 18 34 17 50.00%
アリアンロード 23 16 17 13 76.47%
マシュー 22 10 22 10 45.45%
シェルファニール 22 8 22 8 36.36%
クローゼ 21 12 21 12 57.14%
エルウィン 18 8 18 8 44.44%
真宮寺さくら 18 7 18 7 38.89%
レナータ 18 9 18 9 50.00%
シグマ 18 9 16 8 50.00%
レインフォルス 17 3 17 3 17.65%
神崎すみれ 16 9 16 9 56.25%
オリビエ 16 7 16 7 43.75%
ベルンハルト 15 7 15 7 46.67%
ファーナ 14 5 14 5 35.71%
アシュラム 12 6 12 6 50.00%
ベティ 11 7 11 7 63.64%
転生ジェシカ 10 2 10 2 20.00%
ディハルト 10 4 10 4 40.00%
オメガ 10 6 10 6 60.00%
シリカ 10 6 10 6 60.00%
ランフォード 7 2 7 2 28.57%
フレア 6 0 6 0 0.00%
バルガス 6 5 6 5 83.33%
ブレンダ 5 0 5 0 0.00%
ラムダ 5 3 5 3 60.00%
リファニー 5 2 5 2 40.00%
ラーナ 5 2 5 2 40.00%
マイヤ 5 3 5 3 60.00%
アカヤ 4 2 4 2 50.00%
レディン 4 1 4 1 25.00%
セレナ 4 2 4 2 50.00%
イルーシア 4 1 4 1 25.00%
エミリア 4 1 4 1 25.00%
アメルダ 3 1 3 1 33.33%
オリヴァー 2 1 2 1 50.00%
蔵馬 2 1 2 1 50.00%
シェリー 2 1 2 1 50.00%
戸愚呂兄弟 2 1 2 1 50.00%
アルフレッド 1 0 1 0 0.00%
レティシア 1 0 1 0 0.00%
ジェシカ 1 0 1 0 0.00%
ヴィラージュ 1 1 1 1 100.00%

閃の軌跡コラボ勢はトーナメント期間中の実装になったため、出場機会の数が少なめになっています。
とはいえアリアンロードの勝率がかなり高めとなっています。

日本版の次の追加英雄の最有力候補のリコリスも勝率高めとなっています。