頂上アリーナS6期間中のアップデート予想

S6期間中の予想をまとめました。

基本的に中国版での実装順に並べただけなので、あくまでも参考程度にとどめておいてください。

一点注意ですが、頂上アリーナトーナメント戦の日程が合っているかかなり怪しいです。今までは火曜日締めだったような気がしますが、今シーズンはなぜか金曜日締めになっているので、画像のスケジュールから1週ずれる可能性もあります。金曜日に締めてトーナメントの組み合わせが決まって、次の日に1回戦が行われるというのはあまり考えにくいですが、台湾版でそんな感じになってクレームが殺到して、トーナメントが仕切り直しになったということがあるのでちょっと気になるところです。
事前に告知がない場合、ラダー期間が終わらないとトーナメントの正確な日程がわからないので事前に告知してほしいところです。S4まではシーズン開幕時に告知していたような気がするのですが・・

頂上アリーナの観点で影響がありそうなのは、ヒルダ、シグマのSP、ヒミコ、クルーガーあたりでしょうか。S5はSPエルウィンとローゼンシルの登場により環境が大きく変化しましたが、それと比べるとインパクトは少なく、S6はやや落ち着いたシーズンとなるでしょう。

また、S6のシーズン途中でゼルダの覚醒スキルやブラハザによる固定ダメージが軽減、無効化不可となります。イメルダとゼルダを同時に使うことがよくある人は、固定ダメージをあえて無効化して相手を惑わすという作戦をよく使うと思いますが、今後は使えなくなるので注意です。

S7を見据えた場合は、ベルンハルトの覚醒スキルが大きそうです。初の覚醒スキルが超絶強化スキルとなった例となりましたが、これが非常に強力で、実装後ベルンハルトの編成率が大幅に上がりました。
超絶強化に加えて、自部隊に追加の強化効果を付与するというものになります。その中に移動力が上がる効果がありますが、通常の移動力アップとは別物なので、微風などの通常の移動力アップ効果で更に移動力を上げることが可能です。

素体強化ブーツと微風で移動力7になります。

そして、剣の舞の範囲を+1することができますが、均衡の刃で更に範囲+1できるので■範囲3マスの剣の舞が打てるようになります。

ベルンハルトは宿命の英傑ガチャのラインナップに入っているので、持っていない人は確保しておいた方がいいかもしれません。

 

トーナメントの期間中に魔塔勇士攻防戦かフェアアリーナのどちらかが開催されるのが通例となっていました。S5のトーナメント中に魔塔勇士攻防戦が開催されるはずだったのですが、開催されませんでした。アレス、ラーナの新スキンももう追加されてもいい時期に来ていますがまだ来ていません。このへんはGWあたりに追加、開催されるのでしょうか。