ランモバ勢向け れじぇくろのレジェンドまとめ

れじぇくろのSSRメインキャラをまとめました。
ランモバのキャラと比較しているので、ランモバ勢ならどれが当たりなのか、これだけでだいたいわかるのではないでしょうか。

まだゲームはほとんどできていませんが、ランモバの経験からすると、ティアリスと同様の性能となっているマリーアントワネットが当たり候補の筆頭となるでしょうか。

全体的に範囲攻撃の倍率がランモバに比べて高めに設定されているので、範囲攻撃が強そうではあります。そうなるとマリーアントワネットの評価は少し落ちるかもしれません。

ランモバの有用性を考えるとネロ(レオン)がほしいところです。攻撃後再移動は有用ですが、タレント効果には再移動できるとしか記述しておらず、何マス移動できるかがはっきりしていないのが気になるところ。

性能を見ていて強そうだと思ったのがナポレオンです。
ルナと違って0.45倍の範囲攻撃スキルが使える上、風圧の倍率が0.3倍となっています。
竜巻を使って、0.45倍の範囲攻撃を打って、更に0.3倍の風圧を繰り出すのですから、ランモバだったらかなりのぶっ壊れ性能と言えるのではないでしょうか。

範囲攻撃が強ければソロモン(ラーナ)が天罰とブラックホールみたいなスキルを使えるので強そうです。ただしラーナと同様タレントの与ダメージUPが戦闘中だけなので、ちょっともったいない感じです。SRにソフィアみたいなキャラもいて、バックトラッキングみたいなスキルもあるので、組み合わせると強力になりそうです。

そんなところで、各レジェンドの性能を見ていきたいと思います。

ここではSSRのメインキャラだけまとめていますが、SRやRにもランモバで見たようなタレントが結構あります。興味ある方は一度見てみることをおすすめします。

シンボルはランモバの陣営みたいなものになります。

 

アーサー(ベルンハルト)

ほぼベルンハルトと同様の性能。
守勢、ヘビーシールド、鉄腕が使えないので、タンクはできない。

タレントで与ダメージUP、周囲に指揮デバフと思われる効果がある。

シンボルはゼニス。

スキルは
ソードダンス(治療無効の効果がない剣の舞、CD3ターン、倍率0.55倍)
ラッキープライズ(陽影、戦闘後30%の確率で30%回復)
テンプテーション(シールドバッシュ)
騎士王精神(覇気)
完全へと進む王令(ゼニスの超絶強化)
切り開け、勝利の剣(分断、ダメージを与えると固定ダメージ)

 

ジークフリート(エルウィン)

ほぼエルウィンと同様の性能。
看破、反撃、防御破壊が使えない。

タレントで戦闘中与ダメージ+30%、戦闘後100%の確率で与えたダメージの30%回復。

シンボルはナディア。

スキルは
ブラッディブレード(日輪斬)
ビートスクリーム(大喝)
タイラント(圧制、ただし効果は15%)
ドラゴニック・ロアー(迎撃痛打)
哀を断つ刃(ナディアの超絶強化)
滅竜剣(剣魂、弱化解除は3つ)

 

クーフーリン(槍アルテミュラー)

ほぼ槍アルテミュラー。超絶強化と疾風が使えないがなぜか疾行が使える。

タレントで、戦闘前にアタック+10%、物理ダメージ耐性+5%のバフがつき、4つまでストック可能。

シンボルはナディア。

スキルは
ライトニングヒット(奔雷)
クッドレスト(増援)
魔煌護陣・闇幻ノ守(豪腕)
防御の加護(防御指揮)
スプリントグレース(疾行)
フレイムバースト(ドラゴンブレスっぽいスキル。御風がない代わりにディフェンス、レジストが上昇)

 

ネロ(レオン)

ほぼレオンと同様の性能。気浪、猛攻がない。

タレントで移動した分だけ与ダメージ。ディフェンス上昇、戦闘後再移動可能。

シンボルはゼニス。

ハードアグレッション(特攻のようなスキル。攻撃力が上がるが移動した分だけ与ダメージが増える効果がない)
スターティングアップ(整軍)
アサルトブレイク(攻撃破壊)
オーバーリザーブ(騎士の精神。ただしステータスアップは20%)
享楽に振るう暴鞭(ゼニスの超絶強化)
ブレイクストライク(千騎兵)

 

クレオパトラ(ディハルト)

似た英雄はいない。
ディハルトによく似たキャラ。(すっかり忘れていた。ディハルトさんすみません)騎兵で5マス移動でき、ガード不可攻撃できる変わったキャラ。

タレントは、
1マス移動につき、味方ターンの戦闘時、自ユニットのダメージ耐性+10%(最大50%)
その戦闘後、50%の確率で「スタン」(1ターン)付与。

シンボルはナディア

シェルストライク(裁き)
ヒット&アウェイ(再移動)
ガードクライ(防御威嚇)
アタックリザーブ(強襲)
旋風(ウィンドブレス、0.45倍)
王蛇の毒(強奪)

 

ヤマトタケル(レディン)

レディンと同様の性能。槍陣、裁き、献身がない。数少ない魔法攻撃をガードできるタンクになる。

タレントでダメージ耐性+15%、近距離戦の反撃で2回攻撃できる。

シンボルはオリジン

スキルは
ブラッディブレード(日輪斬)
ラッキーウォール(ブロック)
シャープネス(明鏡)
守護陣・迎火(神衛、ディフェンス+レジストの1.3倍)
万物を薙ぐ剣(オリジンの超絶強化)
剛剣・都牟刈(アタック+20%で1.4倍のダメージ。戦闘後メインが与えたダメージの50%回復)

 

マリーアントワネット(ティアリス)

ティアリスト同様の性能。シールド、ファイアーボール、ホーリーミサイルが使えない以外はほぼ同じ。

タレントで戦闘後回復する強化効果を周囲に付与できる。

シンボルはオリジン

スキルは
ヒールライト(ヒール)
チアダンス(攻撃応援)
メンタルグレース(範囲魔法抵抗)
ヒールカーテン(フォースヒール)
ロサ・センティフォリア(進撃行軍)
響きわたる英華の記憶(奇跡)

ソロモン(ラーナ)

ラーナと同様の性能。
フリーズ、魔防威嚇、浄化が使えない。

タレントで与ダメージUPと射程延長の効果がある。

シンボルはオリジン

スキルは、
デスサイズ(暗黒鎌、魔防無視ではなく-30%、倍率が1.7倍になっている。)
ストーンブラスト(サンダー)
サンダーストーム(ブリザード)
ライトロード(天罰、倍率が0.5倍になり、ソーサラー特攻)
使役魔術十二・スィーハ(召喚スキル)
シャドウフレア(ブラックホール、倍率は0.55倍)

ナポレオン(弓ルナ)

弓ルナと同様の性能。
防御指揮、超絶強化、範囲魔法抵抗、奔雷が使えない。なぜか範囲攻撃スキルが使える。

タレントでレジストUPと周囲の魔法ダメージ耐性を上げる。

シンボルはゼニス

スキルは、
エアロスナイプ(狙撃)
ヒット&アウェイ(再移動)
エリアルショット(風圧、倍率が0.3倍)
トネール・ド・ランペルール(竜巻、倍率が2倍になっている)
クイックアクション(疾風)
スナイプ(範囲攻撃、倍率が0.45倍、エアリアル(飛兵)特攻、3マスの再移動)

 

呂布(シェリー)

シェリーと同様の性能。
雷光、ファーストエイド、秘隠、煙幕が使えない。

タレントでダメージ耐性+15%、敵を倒した時、再行動できる。

シンボルはナディア

スキルは
連撃(敵のダメージ耐性-10%、1.3倍のダメージ)
旋風(ウィンドブレス、0.45倍)
グッドレスト(増援)
スターティングアップ(整軍)
一撃突破(シャドウアタック)
方天画撃(迅雷)