海外版ランモバの2021年末の近況などまとめ

今年も残りわずかとなったところで、海外版ランモバの年末年始のイベントなどをまとめてみたいと思います。

 

中国版

戦場のヴァルキュリアコラボの日程発表

3周年公式放送で発表されたあとしばらく音沙汰がなかった戦場のヴァルキュリアコラボですが、ついにその日程と実装キャラが発表されました。

公式wechatのお知らせはこちら

https://mp.weixin.qq.com/s/LOKKt8fLFLr1zPVY9VXLSg

プレイアブルキャラは

セルベリア(SSR)
アリシア(SSR)
イサラ(SR)

となるようです。ウェルキンは大神さんと同じようなポジションになるのでしょうか。

ゲーム内のイベントは、1/13からとなるようです。前回コラボのサムライトルーパーが3月に実施されていたので、ロードスの復刻コラボを除けば、実に約10ヶ月ぶりのコラボイベントとなりました。

日本では、超越せし者、アルファ以降が中国版の順番通り4週間隔で大型アップデートが実施されると仮定すると、7/26に実施される計算になります。

 

PUが選べる装備召喚

各部位の装備を一つずつ任意にPU対象を選べる装備召喚が実施されています。ただし、直近に追加された装備(アクティブ使用不可無効+攻撃力アップのアクセなど)は選択できないようです。

運が良ければ不足している装備を一気に揃えられるチャンスなので待ち遠しいイベントの一つです。

 

無料の福引イベント

「勇者め、調子に乗るな!」に似たイベントで、期間限定で秘境ステージクリア時に追加でアイテムがドロップするようになり、そのアイテムを使用して福引を引けるイベントです。

景品は下記の通り

 

スキンは巫女のスキンとなります。

 

丸亀製麺コラボ開催中

コラボアイテムとして、アイコンフレームと限定スキンが実装されています。

アイコンフレームは誰でも入手できますが、スキンは中国の丸亀製麺に行かないと入手できないようです。

日本での実施が待望されるコラボだとは思いますが、メイドカフェやケンタッキーと同様な形式のイベントのため、残念ながら中国限定のイベントとなるでしょう。

丸亀製麺の親会社であるトリドールホールディングスが中国の丸亀製麺の経営に関わっているようなので、問い合わせが殺到!みたいなことになれば日本でも実施される可能性はあるかもしれませんが、日本のランモバのユーザー数を考えるとちょっとむずかしいかもしれません。

 

ユリアの正月スキン販売

日本では年が明けてからの販売ですが、中国では一足先に販売されています。

 

年明けから頂上アリーナトーナメント戦

1/4から中国ではS10のトーナメント戦が開催されます。

戦場のヴァルキュリアコラボキャラが追加された日に準々決勝の試合があるので、実装日からいきなりお披露目される可能性もありますね。

また、中国版でどのくらい頂上アリーナの人口があるのかを調べてみました。

1区+2区でラダー最終日終了後の順位ですが、1000ポイントのときの順位がおそらくそのまま頂上アリーナの人口と考えていいと思いますが、約17000人というところです。正直思ったより少ないなという印象があります。

中国版といえど頂上アリーナ参加比率はそれほど多くないようなので、こんなものなのでしょうね。

 

香港、台湾、マカオ版

こちらではロードスコラボの復刻イベントが開催中。

基本的に中国版の後追いでほぼ同じイベントを行っているので、特に目新しいものはないようです。

 

グローバル版

グローバル版はあと1ヶ月で3周年というところですが、3周年のイベントやアップデートを1ヶ月前倒してクリスマスあたりに実施されています。

選べるPU召喚とウィータムのPU、ウェルナー、マリアンデールのPU召喚がまとめて実施されています。

光の残響も、2ヶ月分のスキンが一度に対象となりました。

マリアンデール、ウェルナー、ラーナ、レオンのスキンが新しいスキンですが、選べるはいつもと同じ2つだけということで、もしかしたら残響スキンのコンプリートは難しくなるかもしれません。

この直前の期間(超越せし者、アルファが実装された時)は5週間隔の大型アップデートなり、哲学イベントが3週目と4週目の2週間連続で実施されました。

また、ウィータムのガチャは中国では4週間実施されましたが、グローバル版では5週間の期間となっています。光の残響期間も同様に5週間となっています。

グローバル版は周年イベントよりクリスマスを重視しているようで、去年も福袋を前倒しで販売したりしていました。そのため、日本版も同様になるかどうかはなんとも言えないところですが、可能性の一つとしてグローバル版と同様になることも考えておいたほうが良さそうです。

選べるPU召喚とウィータムのPUが同時に行われるというのは、ウィータムガチャの結果を見てから選べるPU召喚を引けるので結構ありがたかったりします。ウィータムはここを逃すと次いつ入手できるかわからないので優先し、余裕があったら選べるピックアップガチャを引きたいところです。

 

また、グローバル版ではクリスマスから時空遠征軍が始まるという告知がされたようですが、クレームが多かったのか12/30の6:00からに変更となりました。つまりは2日後の1日の6:00から開戦というスケジュールですが、これはこれでどうなのかと思ってしまいますが、英語圏の方にとってはそれほどクリスマスが重要なイベントだということなのでしょうか。

 

韓国版

韓国版では現在S7のトーナメント戦が行われている最中です。更に3回戦からルクレチアが参戦しており、前の月からは迦遊羅も追加されているので、なかなか派手な変化があるシーズンとなっているようです。

そして、年明けの1月1日からいきなりトーナメントのベスト8決定戦が行われます。

年をまたいでトーナメント戦が行われるスケジュールとなっているようです。

 

東南アジア版

残念ながら特に変わったイベントは実施されていないようです。

 

異世界版

異世界版ではついにランディウスが実装されました。

ただし、グニルの正月バージョンということで、正月期間限定キャラとなっており、おそらく今回を逃すとしばらく入手できないと思われます。

性能面では、2マス反撃を備えており、ガードスキル、不屈、超絶強化といった特徴は継承しつつ、破陣、日輪斬といった攻撃スキルも備えています。現世版と大きく違うのが、野戦を持っているところでしょうか。

ガードスキルは、ガード時にダメージ耐性が上がり、戦闘前に固定ダメージを与えるものになっています。超絶強化も戦闘後に固定ダメージを与える効果があり、反撃に関しては現世版以上の性能を持っている反面、止水のように指揮効果によるクリティカル耐性や遠距離ダメージ耐性が上がる効果がないので、タンクとしての性能はやや物足りない印象があります。範囲攻撃に対しても効果がなさそうなので、一長一短という感じですね。

現状のコンテンツでは、各陣営で戦力を整えていきたいところです。超絶強化も持っていますが、レディンと陣営が被っており、役割も被っているというのも微妙なところ。

性能面だけ見るとちょっと物足りないですが、2マス反撃できるタンクは希少な存在になるはずなのと、正月限定というところを考えると、やはり引かざるを得ないキャラになるのかなというところです。

※補足
グニル=ジャンヌ・ダルク
ランディウス=ジャンヌ・ダルクの正月バージョン
レディン=ヤマトタケル
不屈=ラストスタンド
超絶強化=シンボルスキル
陣営=シンボル
破陣=ノックダウン
日輪斬=ブラッディブレード

 

まとめ

おそらく今年最後の更新になります。年明け早々に中国の頂上アリーナも始まるので、来年はその状況の集計から始まると思います。完成したウィータムやウェルナー、SPディハルトなど注目される要素も多い記念すべき10シーズン目のトーナメントなるので楽しみです。

来年もよろしくおねがいします。