来週は万が一というのもあり得るかもしれない

今日のアップデートで、ロード画面に一時的に銀魂コラボの画面が出てしまったという事件が起きましたが、この件について少し考察していきたいと思います。

個人的にはこれは単なるケアレスミスではないと感じるところがあります。

銀魂コラボは中国版では超越せしものの次に実施されそうな感じになっていました。しかし実際には実施されず、内部的に銀魂コラボ関連のデータはダミーデータが入れられた状態でリリースされました。

そして、今現在日本版のクライアントアプリには、銀魂コラボはダミーデータではなく本番用のデータと思われるものが入っており、さらに画像の日本語化もされています。

中国版より少ししか遅れておらず、日本版よりかなり先を行く台湾版ですら銀魂コラボのデータはダミーデータのままです。グローバル版も当然ダミーデータのままです。普通にマージしていれば、銀魂コラボのデータは日本版のアプリに入り込むことはまずありえないので、なんらかの理由があるのではないかと考えています。

有り得そうなのは、来週に追加されるのが戦場のヴァルキュリアコラボではなく、銀魂コラボのキャラだということでしょう。

戦場のヴァルキュリアコラボはアリシア、セルベリアともに評価は微妙なところなので、作品に思い入れがなければ引かないという人も多かったと思いますが、銀魂コラボの銀時は評価が高いという噂があります。来週から中国で頂上アリーナのトーナメント戦が始まると思うので、そこでの活躍が確認できたら銀時は引かざるを得ないでしょう。

日本の新キャラ追加が8/2で、中国版の頂上アリーナトーナメント開始が8/2(おそらく)というのももしかしたら偶然ではないと勘ぐってしまいます。

これまでの経緯からコラボが大きく早いタイミングで実施されることははほぼ無いと思われますが、空の軌跡コラボの時のように中国版より早いタイミングになった事自体はあるため、油断は禁物です。CPガチャなども開催されていますが、魔晶石の使いすぎには注意しておいたほうが良いかもしれません。

正直ないとは思うけど、念のため。