ヤマトタケル

提供: れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~攻略wiki | 戦略統帥のゲーム攻略wiki
ナビゲーションに移動検索に移動

能力[編集 | ソースを編集]

レアリティ SSR
攻撃タイプ アタック
HP 5881
アタック 475
ディフェンス 244
マジック 221
レジスト 194
テクニック 101
射程 1
移動 3
移動方式 歩行
シンボル オリジン

タレント[編集 | ソースを編集]

効果
3
4
5
6 自ユニットのダメージ耐性+15%。

近距離による敵からの戦闘時、かつ次ユニットのHPが50%以上の時、2回攻撃できる。

スキル[編集 | ソースを編集]

ブラッディブレード[編集 | ソースを編集]

コスト 2

CT 2ターン

範囲 単体

射程 1マス

敵単体に1.5倍のダメージを与える。戦闘後、味方メインが与えたダメージの30%分HPを回復する。


ラッキーウォール[編集 | ソースを編集]

コスト 1

CT なし

範囲 -

射程 -

敵ターンでの近距離による戦闘時、その戦闘前、確率(30%)で物理ダメージ耐性+30%。


シャープネス[編集 | ソースを編集]

コスト 1

CT なし

範囲 -

射程 -

自ユニットの治療効果+15%。敵ターンでの近距離による戦闘時、その戦闘前、自ユニットのアタック/ディフェンス+10%。


守護陣・迎火[編集 | ソースを編集]

コスト 2

CT 3ターン

範囲 単体

射程 自ユニット

自ユニットのクリティカル率耐性+20%、自身を中心とした範囲2マス以内の味方ユニットが、敵ターンでの戦闘時、「ガード」を発動(3ターン)。

更に「味方メインのアタックが基本ステータスのディフェンスとレジストを合計した1.3倍になる」の効果(3ターン)を付与する。


万物を薙剣[編集 | ソースを編集]

コスト 2

CT 3ターン

範囲 -全体

射程 自ユニット

「シンボルスキル」※他のシンボル効果とは併用不可

シンボルが「オリジン」の全ての味方ユニットのアタック+20%、マジック+20%、ディフェンス+20%、レジスト+30%(4ターン)。更に【オリジンの加護】を付与する。

【オリジンの加護】「敵ターンでの戦闘時、自ユニットの与ダメージ+20%」の効果(4ターン/他のシンボル効果とは併用不可)を付与する。


剛剣・都牟刈[編集 | ソースを編集]

コスト 2

CT 4ターン

範囲 単体

射程 1マス

戦闘前、自ユニットのアタック+20%(2ターン)。敵単体に1.4倍のダメージを与える。戦闘後、味方メインが与えたダメージの50%分を回復する。


評価[編集 | ソースを編集]

サービス開始当初の時点では唯一魔法攻撃をガードできる。しかし魔法攻撃キャラはあまり出てこず、出てきたとしても範囲攻撃を持っていることが多く、魔法攻撃をガードする機会はそれほど多くはない。

タレントによる2回反撃も強力ではあるが、本作ではステータス置き換え系の効果は基本ステータスからの倍率となるのであまり期待はできない。あくまでも攻撃力を上げなくてもそこそこ火力が出せるという程度の認識で良いだろう。

タレントでダメージ耐性アップがあり、スキルのラッキーウォールでも上げられるので、装備やサポートキャラもダメージ耐性を上げられるものを中心に選びたい。

装備[編集 | ソースを編集]

武器[編集 | ソースを編集]

反撃で敵を倒せる機会もあるので、リベットスタンプあたりが最適。


頭防具[編集 | ソースを編集]

羅刹のかんざしでダメージ耐性を上げたい。

体防具[編集 | ソースを編集]

敵ターンの近距離戦闘時、戦闘前に固定ダメージを与えられる戦姫の鎧が合っている。


アクセサリ[編集 | ソースを編集]

タンクが回復できない状況は割と致命的なので、回復不可効果を防げるフェアリーチョーカーがおすすめ。

おそらくなかなか手に入らないがアルティメットリングがあれば最適。


サポートキャラ[編集 | ソースを編集]

基本的にはライダーの攻撃を受ける機会が多くなるので、ランサーのサポートキャラを同行させる。

敵にライダーが少なかったりする場合は、被ダメージ耐性を上げられるソルジャーやセイントクラスが有効。


コメント[編集 | ソースを編集]


自分のコメントを追加
れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~攻略wiki | 戦略統帥のゲーム攻略wikiはすべてのコメントを歓迎します。匿名で投稿したくない場合は、アカウント作成またはログインしてください。無料です。